ページ: 1/10  前のページ | 次のページ>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - |
2014年〜北海道研修〜
2014年7月上旬 北海道へ営業研修としてそば畑や、小麦畑の視察へ行ってきました。
そば畑は北海道富良野へ、井上農産の牡丹そば畑とそば畑を視察。小麦粉は『はる麦の会』の鈴鹿農園へ伺いました。
まだ、刈取りの時期ではありませんでしたが、現地の生産者からそば粉のこと、小麦のことを教えて頂きました。
 今年の7月上旬の畑や、生産者の方々の施設を写した写真と一緒にご紹介したいと思います☆
まず、牡丹そばですが、2012年に一度販売しましたが、『幻のそば』とも言われる希少種なのです。
そばの実の原種と言われ、牡丹そばから、いろんなそばの実へと改良されました。
 なぜ、牡丹は改良されたのか・・・
 牡丹そばは倒れやすく、発育がバラバラで、成長が一定でないため、収穫量が安定しません。また、蕎麦は花粉を飛ばし交配するため、牡丹そばを作る為には畑を離して作る必要があります。それでもやはり風味・味がいい為、わずかな生産者によってまた作られいるまさに『幻のそば』なのです!!そんな牡丹そばを一部の地域のみで販売することになりました。食べられた方はほんとにラッキーですグッドグッド
そんな幻の牡丹そば畑はこちらです☆


まだ、花がきれいに咲いてはおりませんが、アップ写真のように、きれいに咲いているものもありました。

生産者の井上さんです。そば畑から、乾燥機施設も案内して頂きました。
井上農産ではそば以外では玉葱20ha・加工スイートコーン4ha、そしてそばは58ha育てております。そのうち牡丹そばは12ha作付けしております。10aでおよそ3俵〜5俵くらいと言われるそばですが、牡丹そばは10aで約1俵くらいしか取れません。
 
 
井上さんの乾燥機施設です。そばの生産者の方で自ら乾燥、調整する施設を持っているのはほんとんどいないと聞きました。
ここから順を追って、刈り取られたそばの実が、どのように管理され、出荷されているのか教えて頂いたことを皆さんにもお伝えできればと思います。
,修个亮妥蠧口

 ∩別機へ

上から見たら細かいフィルターのようになってました。そばの実だけが(小石も入ります・・)中に入るようになっています。

4チ腟
井上農産では4棟を使い、乾燥しております。現在はそば専用ということです!!
最初の水分率は28%〜30%、1回目の乾燥で20%まで落ち、出荷前の最後の乾燥で16%以下まで落とします。
一回の乾燥でかかる時間は15時間〜20時間!!そばの実の水分状態によって異なるそうです。
 
乾燥ってこの縦型のやつでどうやって乾燥するの?って思った方。私も思いました。下の写真にもありますが、しゃべるみたなものが、下から上へと循環させているのです。さらに、28℃という一定の温度管理を徹底しており、ここでそばの香りが決まると言われております!!一番大切な工程を自ら投資し、管理を行う井上さん、まさにそばのプロフェッショナルです!!
 

上の写真は比重選といい、小石やそばの実の大きさの選別する機械です。
また、青い機械は選別機です。これも小石を除いたりするものになります。
それら工程を通過したのもが最後の乾燥機にかけられ、出荷されます。

井上農産の井上さん丁寧な説明で、畑から、施設の案内ありがとうございました。
刈取り時期は忙しくなるかと思いますが、今度は機械が動いているところを見れたらと思います。よろしくお願いします。

引き続き『はる麦の会』の鈴鹿農園の小麦畑と、施設の案内を写真と一緒に紹介します☆
案内して頂いたのは『はる麦の会』山田農場 代表の山田さんと鈴鹿農園の鈴鹿さんに小麦のことや、乾燥施設のことを教えてもらいました。

出迎えてくれたのはなんと・・・刈取りのトラクターです!!なんと????万円するらしいです。
 
刈取り時はパカーっと開きます。トラクターの前で記念撮影☆
向って左からHAL財団流通開発部長土橋さん・鈴鹿さん・山田さん・信越明星営業峰村・日穀製粉両角さん・↑は信越明星小林さんです。
このトラクターはちなみに、約6t程入り、面積にすると6haを刈取りすることができます。
さらに・・・下記写真のように、ごみを取り除いたりもトラクターの中でできるスーパートラクターなのですエリザベス
 
 ここで刈取りの終わったものはトラクターへ乗せられ、工場まで運ばれます。


工場についたら上の写真にある投入口へ入れられて奥にある白い所を通り、乾燥機へと移動します。
ここからはそばの乾燥と似てました!!
投入口から乾燥機へと運ばれて、選別機にへ移動し、比重選を行います。最後に1t半用のコンテナかフレコンに入れて出荷といことでした。やはり、最初は水分率が30%以上あり、少しずつ時間をかけて乾燥させ、仮乾燥と本乾燥を行い、最後には12%以下へ落とします。この辺もそばと似ていました。


 ↑選別機です。               ↑比重選
いよいよ!畑の見学ですおてんきおてんきおてんきおてんきおてんき
今回伺いました鈴鹿農園さんでは秋小麦は『きたほなみ』71.72ha,『ゆめちから』81.37ha,
『きたのかおり』25.13haと春小麦として『はるきらり』36.73haを小麦は栽培しております。
その他にもいろんな種類の野菜を育てております。今回は『きたほなみ』・『きたのかおり』・『はるきらり』の3種類の畑を見に行きました。

                        
 上の写真が『きたほなみ』です。

上の写真は『ゆめちから』です。

上の写真は『はるきらり』です。
 
| 信越明星株式会社 | comments(0) | - |
安曇野産そば畑 生育状況 2013

今年も安曇野産そば粉を使用した生そば・冷凍そばの発売に向け、取り組んでまいります!!
安曇野産そば粉を使用したそばは下記の商品として発売されます。ちなみに、つなぎの小麦粉も、なんと信州産の小麦粉を使用した、主原料、オール県産のとても貴重なそばです!

          

冷凍の信州安曇野そばは2014年スーパーマーケットトレードショーの価値ある30選にも選ばれました!!
そんなそば畑の生育状況を報告していきますので今年もよろしくお願いします☆
8月3日 播種開始
下記写真は8月9日ものです。
       

                   
8月中旬











8月下旬 花満開












いよいよ実が大きくなり、刈取りの時期になりました。
今年も無事に品質の安定した、そば粉が仕入られ、おいしいそばができそうです☆
生産者青柳さん、ありがとうございます。また、来年もよろしくお願い致します。

今回は長野県産小麦畑も掲載しちゃいます☆

上田市古里近辺のローマン橋が見える畑です。周辺は麦畑が広がり、秋はとてもきれいです。


刈取りが始まり、長野県で取れた、そば粉と、小麦粉を使用したのが、冒頭にもある商品です。
地元農家で愛情をもって育てられた作物を使って、商品が生まれ、皆様の元に届けられる。
非常に、大切なことですね☆

| 信越明星株式会社 | comments(0) | - |
安曇野地域 生育日記
今年はなんと
安曇野地域で取れた玄蕎麦粉のみを使用した、商品を生産することとなりました
安曇野と言えば、NHK連続ドラマ小説『おひさま』の舞台でも有名なそば産地です。
簡単な安曇野についての説明をします
(安曇野市ホームページより抜粋)
安曇野市へのアクセス(広域図)
◆雄大な山岳景観
安曇野市、西側にそびえる北アルプスは標高3000m 前後峰々が連なる大山脈です。
里の平地は約 550m前後。そこから見る2500mの山岳景観は国内では他で見れない、
雄大な景観です。これは安曇野市の特徴とも言えます。また、大王わさび農園も有名ですね
Daio wasabi farm02c.jpg
こんな自然豊かな安曇野地域で生育されたそば畑生育状況を今季、皆様にお伝えしたいと思います!!
8月1日 播種が始まり、下の写真は8月16日の写真になります。
天気はあまりよくないですが、バックにそびえる北アルプスが絵になるな〜
8月24日

8月31日 満開
この時期の畑はとてもきれいです
9月12日 実がしっかりとついてます

9月25日  
9-25?
実が熟れて黒くなってきました。
9-25?
10月11日  来週には刈取りが始まりそうです  
10-30?
紅葉より先に黄色に彩られた一面のそば畑
10-30?
10月20日 刈取りスタート
発芽から68日でいよいよです★
10-20?
今年は天候も良く順調に刈取りが終わりました。
10-20?

今年のそば畑の生育状況はこれで無事に完結しました!!
ご協力頂きました、JAあづみ 営農経済事業部 米穀課の手塚さん生育記録や写真を送って頂きありがとうございました。商品となる安曇野産生そばをたくさんのお客様に届くよう営業活動を頑張ります!!
この後、日穀製粉さんにて製粉し、弊社工場へと届き、製麺します。
商品に関しては商品完成画像を見て下さい★
| 信越明星株式会社 | comments(0) | - |